らくソム

和の趣のある暮らし シンプルライフ 日本茶

玄米茶はすごい!疲れ知らず、病気知らずでこの時代を生きる

玄米茶にはお茶自体の成分だけでなく、炒った玄米からの成分も摂れて
煎茶以上に日常に馴染みやすい、健康ドリンクだった!

久々に飲んだら美味しいですね
香ばしくてさっぱり
食事にも合わせやすい要素が多いです


f:id:lifestyle-sommelier:20200826091813j:plain

玄米茶の美味しい淹れ方

基本的に玄米茶は煎茶と炒った玄米などのブレンドで作られています。
玄米茶は高温、90℃くらいで30秒くらいの短めで淹れるのが基本かなと思います。
私がよく煎茶でやっている低めゆっくりだと
玄米茶の場合は最大の特徴である玄米の香ばしさが活かせないためです。
玄米茶は抽出が長くなると玄米との苦みがでて風味が活かせないために
高温、短時間がオススメです!

玄米茶の効能、すごい

もちろん煎茶がベースなので
カテキンによる糖分、脂肪分の吸収を防いだり、腸内環境を整えたり
数えきれない効能があります

lifestyle-sommelier.com
効能の一部はコチラを参照

しかし玄米のGABAはすごい!
チョコレートにもGABA入りの商品がありますが
コレステロールの増加を抑えたり
煎茶のテアニン、玄米のGABA、そして香ばしい風味がストレス軽減にもなります
煎茶はビタミンCが多いですが、玄米はビタミンB群、これにより疲労回復にも役立つ

サッと簡単なのに効能があって
美味しい玄米茶の新しい魅力が久々に再認識できました。

私はここ最近、快適なのは環境の変化もありますが
お茶による健康維持が重要だと思ってます

東京でよかった玄米茶の飲めるお店の紹介

お茶好きな人で首都圏の住まいの方なら有名ですが
実際に美味しい玄米茶が飲めるのは
www.tokyosaryo.jp
東京茶寮ではハンドドリップでシングルオリジンの世界が堪能できます。
いくつか茶葉を選んで1煎、2煎と飲んだら3煎目は玄米を加えてドリップしてくれます。
品種の違う玄米茶が飲めるのも魅力的

デザインやコンセプトも面白いので
三軒茶屋あたりに行く機会のある方は是非