らくソム

日本茶のある暮らし シンプルライフ

夏こそ暑いお茶を飲め

暑い時期なので冷たいものばかり飲んでたらお腹の調子がイマイチ
なのでやっぱり外にでる前にお茶を一服いただくことにしました。

今日はプラムと焙じ茶


f:id:lifestyle-sommelier:20200714120833j:plain


暑いほうが身体にいい

朝茶の効能と注意点は以前ご紹介しましたが
温かいものにはよい効果が多いんですよ
でも白湯より効能があるお茶でできれば栄養なんかも摂りたいところ
lifestyle-sommelier.com


身体を冷やすことがいい時もありますが
基本的には代謝を上げる行為は身体を温めることです。

冷たいものばかりだと身体に悪い

さすがに暑い外で熱いドリンクを飲むのは嫌ですけど
建物内って思っている以上に涼しく、時に寒いです。
そこに冷たいものを必要以上に飲むと
胃腸の調子が悪くなります。
これにより疲れやすく、代謝が下がると内蔵の機能が悪くなって
内蔵脂肪がつきやすくなるそうです。

熱いのが苦手なら常温以上の状態でもいい

大切なのは冷やさないこと
急須でぬるめでゆっくり淹れても成分も摂れますし
身体がほんわか温まる。
そして習慣つけることで体温が上がる、基礎代謝もよくなる
夏バテになってしまうと、やる気もなくなるので
毎日お茶を飲んで夏を楽しく、健やかに過ごしたいですね。