らくソム

日本茶のある暮らし シンプルライフ

フルーツと茶 日本茶の柔軟さ

皆さん、お茶のパワー取り入れてますか
今回は暑くなってきたのでアレンジティー
リンゴと少しシロップであわせたものを
焙じ茶、京番茶、ソーダを加えたもの



f:id:lifestyle-sommelier:20200708125859j:plain


今後、お店でだそうかと思っていたものです。
昔のアレンジレシピを引っ張り出して
できそうなものを提案しております。


f:id:lifestyle-sommelier:20200708131232j:plain


これは前職のもの
ミシュラン掲載店にもなると
相当に気をつかって、頭も使って
極限まで料理との相性のみ考えてますが
お茶も提供の仕方やだす器、グラスを変えることでよりイメージを変えることができます。


茶席では懐石の後に抹茶をだす流れが本来のおもてなしですが
食後に飲むイメージですが
レストランでの現代的提供や
自宅で楽しむシーンでは
食前、食事と共に楽しむもひとつの良さだと思います。

今後の日本茶はあらゆる層にアプローチをする
楽しめる幅が広いかが重要なように感じます。
フルーツとお茶は相性がよく
その持ち味を微かな香りがまた違う方向性へ導いてくれます。
私は独自にブレンドするのですが

シロップにフルーツを漬け込むと風味が溶け込むので、これをフルーツごと入れると簡単にできます。

煎茶なら柑橘が相性がよいでしょう。

海外だとお茶ドリンクは甘いことが多いので、
日本人にははじめは慣れないでしょうが以外と素材の良さが残りながらも

甘味や風味を足すことでより気軽にお茶
を楽しめます。

この暑い機会に、フルーツとお茶を合わせて楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。