らくソム

和の趣のある暮らし シンプルライフ 日本茶

コロナに備えることとお茶を飲むこと

以前まで長年住んでた東京ですが
最近、コロナ感染者数が増えてきてますね。
もう経済活動を止めるのは難しいでしょうから
どう備えるのか考えてました。

f:id:lifestyle-sommelier:20200706085421j:plain


今日は伊勢のかぶせ茶
かぶせ茶って何かについてはまたの機会に

なにかあったときしか備蓄、災害グッツが売れない日本

災害の国なのに
そういった時しか見直さないで
期限切れのものを持っていることが多い日本人
私は1年に最低でも一回は災害グッツを見直します。
コロナで巣ごもりが増えていた時期も買い占めとかありましたが
普段から定期的に考えると余裕がでますよね

災害グッツにお茶をいれたい

水や食料もそうですが
いざというときの備蓄として災害グッツの見直しをしようかと思いました。
日本は地震も多いですからね
こういった機会でないと何があるのか確認しません。

せっかくだからお茶もいれたい
外でお茶をいれられるような
茶箱でも詰めようかな

お茶の抗ウイルス作用に注目したい

コロナに効くかはわかりません
インフルエンザの予防に効果的との見解もあり
殺菌作用などが期待できる、煎茶や紅茶あたりは
日常の予防に最適です。

コロナ以降定番となった
日頃のうがい、手洗いと同じように基本的なルーティンに
我が家では毎日お茶を飲むが加わっているので
風邪は長いこと引いてません。

なにより、見えないものとの闘いなのであせらずゆっくりと

ウイルスがいつ終息するのかなんて予想もつきませんが、
マラソンではなく旅のように日々の積み重ねが
身近な人や自分を守るんだと感じてます。
適度に息抜きしながらも
しっかりお茶飲んでリラックス&予防しながら
毎日を窮屈ではなく豊かにできたらと感じるこの頃でした。

皆さんも備蓄の見直しと
家のストックに日本茶を是非とも取り入れてみてください!