らくソム

日本茶のある暮らし シンプルライフ

毎日飲むお茶で節約、ついでに無駄の削減

レジ袋が有料化されましたね
レジ袋よりペットボトルの削減のほうが
プラスチック減らせるよって思ったのと
お茶は自分でつくったほうが
美味しいのができて節約になるだろうと感じたこと

ペットボトルをコンビニで買うといくらになるのか

毎日買っているとしたら100円~150円
月に換算して3000円~4500円ほど
これは年間になると36000円~54000円
コンビニでペットボトルでこれですから
スタバとか気軽に買えるドリンク類が積み重ねでどれだけ
お金がかかっているのかわかります。

自分でお茶をもっていこう

これは初期投資があるけど
必要なのはマイボトルと茶葉だけです。

日常的に使う茶なら200g以上でも500円~1000円くらいでも
一回5gとして2か月に1袋買えばできる
お買い得でペットボトルより好みの調整ができます。

温度も冷たく、温かくから
牛乳があれば、焙じ茶ラテ
フルーツと少し甘みを足したり
アレンジも思いのまま
飽きることなく楽しめます。

面倒ではないお茶

茶葉が面倒ならティーバックでもいいですし
茶葉や出汁素材を入れるパックにいれてもいい
麦茶とか夏場の定番ですよね


水につけとくだけでも味がでるので
試してみるとよい
パックにいれないほうが抽出しやすいので
できればそのまま入れて濾したほうがいいですけど
簡単にすることはいくらでもできます。


以前ご紹介したときは
ペットボトルでの作り方で簡単なものでしたが
最近これもやめて、大きい洗って使えるボトルにしました。
lifestyle-sommelier.com


自分から動くことで節約、削減をする

レジ袋とかもそうですが
紙のストローでさえも
資源であることは変わりません。
それがお仕事の人もいるので否定はしませんが
自分が面倒でなくシンプルに
気軽なことで削減と節約ができるならと
外にでるときはこういったドリンクを自作してます。

なにごとも小さいことからコツコツと

シンプルに豊かに。