らくソム

和の趣のある暮らし シンプルライフ 日本茶

【読書】減らす技術【思考の断捨離】

最近読んだ本『減らす技術

たまには紙の本が読みたいと思ったのだ

しかしこれが良作だった



f:id:lifestyle-sommelier:20200701081252j:plain


私なりの超要約したこの本のイメージ

とにかく、現代はモノ、情報が溢れている。
最近はミニマリストなんて人もいるので価値観は変わってきていると感じますが
世の中、いくら便利になっても仕事も生活も大して楽になって変わらない
扱う人間のスキルがあがろうと、一日でできることの時間は限られているから
なのでやることに制限をかけて、ルールをシンプルにして
それだけ確実にやっていこう

その制限、ルール付けをやってどう改善したかという内容の本

シンプルにすることで分かる無駄の多さ

この本に書いてあったメールフォルダの整理をしてみた
過去何年分ものいらないメール
必要のない、中身のない謎のメルマガ、お知らせ
これらを消して、配信停止にするのに
1時間かかったが(2015年くらいからあったので)
すごくスッキリした
以前、断捨離について記事を書いたが
データはいたるところに溜まっていく
これはストレスにもつながるのだ
部屋の清潔、余白をつくるだけでなく
お手持ちのスマホ、PCでもこれらを心掛けるとよいと感じる

ミニマリストとは違う、ほどよい選別

ミニマリストのような最小限単位での生活をするため
最小になるまでモノ、生活概念を減らしてから見つめなおすという手法も
人によってはありだが、なんでも極端なのは私には性に合わない

必要なもの、お気に入りだけ残し
なにが不要か…どれだけ手放す…ではなく
何をしたらよいか、そのためにいるモノ、情報のみ残す
モノも思考も定期的に見直して少しだけ断捨離、減らす
くらいが心地よい生き方なのではないだろうか。
この減らす技術はタイトル通り定期的に減らす、捨てるに注力している

よけいな情報がないほうが仕事もプライベートも集中できる
大切なものが分かる
この本に出合えたことでまたよい時間が作れる気がした。

気になる方は読んでみてください