らくソム

和の趣のある暮らし シンプルライフ 日本茶

ほうじ茶と 卵サンド

昨日、昼食になにげなく食べて思ったこと
卵サンドには焙じ茶だなって感じました。

f:id:lifestyle-sommelier:20200619125341j:plain


まず、どんな卵サンドをつくったのか

ゆで卵、マヨネーズ、塩、胡椒、
パン断面に粒マスタード、バターを塗ってます。
シンプルイズベスト



f:id:lifestyle-sommelier:20200619125134j:plain


焙じ茶と卵サンドが何故あったのか

焙じ茶香ばしさが特徴なので
パンの場合は表面がカリッとしてることで方向性が似てきます。
同じような方向性に導くことで食事と合わせられるようになるため
この場合はパンを軽く焼くと香ばしさがでて焙じ茶と相性がよくなります



f:id:lifestyle-sommelier:20200619125145j:plain



バケットやカンパーニュのほうが皮が香ばしいのでよりパンの部類では更に相性がよさそう

更にお茶全般が脂っこいものと合う理由

マヨネーズやバターの風味多めだったので
焙じ茶がさっぱりした印象でお口直しになってました。

牛肉と赤ワインの関係のように
タンパク質や脂にはタンニン、カテキンなどの成分の
渋みや苦みがタンパク質を固めて流してくれる効果があります。
ソムリエの専門的には食事と飲み物の、ウォッシュと呼ばれる作用ですが
これに関しては他の煎茶や紅茶がよりこれらの成分が多く
焙じ茶に関しては焙煎しているため成分がやや少なめです。
しかし水やジュースで飲むよりは、食事と合わせやすいといえます。

他にどんな料理と合いそう

とはいえ、焙じ茶は紅茶、プーアル茶、ウーロン茶ほどの
カテキンやタンニンなど成分の濃さがなく
焙じ茶全般が軽めでさっぱりした味わいであるため
がっつり赤身のお肉料理というと上記のような作用があるとはいえ
濃いめに抽出しないと合わないかもしれません。

個人的には山菜やお野菜、白身魚など
軽めの食感や苦みがあったりの食材で
サクサクの天ぷらにしたものです。
油を使っており、香ばしさもあり
食材の食感も軽めに仕上がるので
抜群の相性といえます。



食後もやっぱりお茶をそのまま継続するとよい

ほうじ茶の効能については過去記事から
ダイエットにもいいですし
ビタミンBも結構豊富なので
栄養補給にも!
なにより食後のお茶は食事と同じく心をゆっくりと満たしてくれます。

lifestyle-sommelier.com


私はお酒を夜はメインで飲んでますが、
飲めない方にもお酒以外でお茶の力で
楽しく豊かな食生活が過ごせたら素晴らしい
そう感じました。
今後もこういった日常の組み合わせも発信していきます。

是非とも様々な食事と楽しんでみてください。


お題「昨日食べたもの」
たまにはお題に参加してみました。