らくソム

日本茶のある暮らし シンプルライフ

茶道 を 再び習おうか悩んでる

最近、時間に多少余裕のある生活を送っています。
なので茶道を習おうか考えています、
茶の湯の世界は、生活にメリハリがでますよ。
習いごとを始めたいって人にはオススメです。



f:id:lifestyle-sommelier:20200529132458j:plain


茶道を習うメリット

総合的な教養を学べることが一番のメリット

茶道、煎茶道でもお茶の習いは
他者への気配り、コミュニケーション
言葉、モノの取り扱い、動作も含め
おもてなし
について学べるので私のようなサービス業にも
商社のサラリーマンまで
男女問わず役に立ちます。

伝統的な文化、風習、芸術について学べる

教養として日本を広く学べます。
陶芸、書、工芸、花や草、季節、食事などなど
茶道ではお茶以外にも見る、触れる、感じるものが多く

習うと、美術館へ行く楽しみも増えますよ
歴史好きにもたまりませんね(私はここから興味をもちました)
日本人なのに日常でもある茶のことを知らないってどうなんだろうって思ったっていうのもあります。

デメリットは何だろう

ただ茶道、煎茶道を雰囲気含め楽しみたい、初級の習いだけやってみたい、体験したい程度ならそこまでお金はかかりません。体験とかは一回行ってみてほしいですね。
姿勢が整い凛としますよ。

茶道は私が少し習っていた裏千家なども含め、習いのレベルがあがる度に月謝とは別でお金がかかるので、おこずかいで習い事をするには厳しいです。

あとはどの習いでも同じところはありますが
社会人が決まった日時に定期的に通うことがまず以外と大変です。
先生や教室によって曜日なども大きく違うので場所を探すのが面倒でもありますよね。

結論:無理なくやれるならやりたい

場所、人、時間、金銭面のバランス
やはり無理なく続けられるかが大人の習いのポイントですよね

しかし上記であげたようにメリットが多い


まだ多くはないんですが、月謝ではなく、
一回いくらと決まっているところも最近多いので
そういったところなら行ける月はいって
いけない時は少なめに通うとかメリハリがつけられたら
通いやすいんですけどね

着物も持っているのを無駄にしたくないのでなんとか
再開できればと思います。
別に、習うのに道具など持っていなくても習えますから
皆さんも私と共に成長しませんか。
楽しく新しい世界が開けますよ



f:id:lifestyle-sommelier:20200529143749j:plain