らくソム

和の趣のある暮らし シンプルライフ 日本茶

シンプルになれる 禅僧の言葉

茶が広まったのは 禅と大きい繋がりがあります。
栄西という人物が当時の中国の最先端の文化として持ち帰ったものだそうで
僧というのは、現代でいうと海外でバリバリ仕事して帰ってきた
プロデューサーみたいなものですかね、日本人からしたら憧れなわけで
私も禅や茶と出会ってシンプルライフにしようと考えたひとりです。

そんな人達が積み重ねてきた問答が禅語です

私は著名な僧であり、大学教授、庭園デザイナーとして有名な枡野俊明さんの本が好きです。
図書館でも何冊も借りましたが、個人的にこの本はふとした時に読み返しするので購入しました。

おだやかに、シンプルに生きる
いいタイトルだ‥



f:id:lifestyle-sommelier:20200520092443j:plain




映画タイトルにもなって有名な『日日是好日』などいい言葉が多く
人と問答をしたり、自身の内側と向き合うという点では
人付き合いや、マナー、ビジネスなど現代の人のコミュニケーション
悩みがあるときにもこの言葉たちの力が役にたちます。

ビジネスだと、スティーブ・ジョブズが禅を取り入れてたのは有名ですし
シンプルな思考があのデザインを生んだものだと個人的には思ってます。

今日は、『水急不月流』みずきゅうにしてつきをながさず
どんな川の流れにあっても、水面に映っている月は流れない
ということですが
一般的な常識、マナー、ルールみたいなものにとらわれない、流されない心でしょうか
普通ってなんだろうと、よく思うのですが他人が標準を決めることに意味はなく
あくまでも自分は自分、他人は他人。基準をもとに比べるのは無意味だからこそ
今の時世で真に自分の暮らしと向き合わないといけないと感じました。

読んで思ったことを書いてますが、
本ではもっと心に染みる文章を書いてらっしゃいます。
さすが禅僧だと、シンプルに響く

心のデトックスにもおすすめです。
お茶を飲みながらゆっくり一日何語か読む
疲れたときこそ気分転換に最高ですよ。






お題「気分転換」
こちらのお題に参加しました。