らくソム

和の趣のある暮らし シンプルライフ 日本茶

【オススメ】これからの暑い時期に 山形だし

テレビをなにげなくみてると、すでに暑い地域多いですね。
暑いのはキライなので、さっぱりして最高で簡単なものをご紹介します!



山形だしってご存じですか。
夏野菜がたっぷり、薬味を加えてさっぱり食べれる山形の郷土料理
白飯、そうめん、そば、冷奴 などによく使用します。納豆にもいいかも
個人的には野菜がこんなにたくさん食べたくなるレシピは他にない。
ねばねばが食欲を増進させます。
野菜が主役でシンプルな料理です。


分量

一回(2~3人分)
きゅうり  1本
なす    1本
ミョウガ  1~2本
大葉    5枚
おくら   5本
生姜    お好みで(チューブでも可)

かえし
がごめ昆布 5g程度



f:id:lifestyle-sommelier:20200519080613j:plain



かえしについては過去記事より、つくっておくと日々便利です。
lifestyle-sommelier.com
普通にしょうゆ、みりん、砂糖、塩、酒とかを混ぜといてもOK
※ただし、みりんや酒のアルコールには注意


がごめ昆布はなっとう昆布ともよばれる
ねばりがとてもすごい
これも売ってなければ、普通の昆布をキッチンはさみかなにかで
なるべく細くカットしておくとよい
細かいほうが液体に漬けたときフコダイン(昆布のネバネバ成分)がでやすい。


f:id:lifestyle-sommelier:20200519080641j:plain




つくりかた


おくらは輪切り
きゅうり、なすは2mmサイコロくらい(細かければいい)
ミョウガ、大葉も細く、もしくは細かく
生姜は生ならみじん切りにします。

※きゅうり、なすは、カットしたら塩をふって余分は水分をだしましょう
 日持ちに関係します。


それらをボールにいれ、がごめ昆布、かえしを投入
よく混ぜる。
これを1時間くらい、冷蔵庫で寝かせれば完成



実食

まずは定番の白飯とだ


f:id:lifestyle-sommelier:20200519080523j:plain





最高です。
時折感じる、大葉やミョウガの清涼感がいいアクセント
夏野菜のさっぱりとした風味は軽やかで
いくらでも飯が進む(進みすぎてはいけない)
ヴィーガンの人にもおすすめできるぞ



あと個人的なアレンジとして
宮崎とかの冷や汁みたいな感じで
変化として冷たい味噌汁をかけるともう一杯
進んでしまう
本来のレシピではおくらをいれないのだが、ここを意識して入れてます。
あとはネバネバが増える


f:id:lifestyle-sommelier:20200519080712j:plain




ちなみに面倒な人には市販の素があるみたいですね
戻してあえるだけみたいだから夏にストックもあり


混ぜるだけで最高な山形だし
是非とも暑い日に覚えておくと楽ですよ

それでは素敵な一日を






お題「簡単レシピ」
こちらのお題に参加しております。