らくソム

日本茶のある暮らし シンプルライフ

私が暮らしのなかで考えてること

思想、思考についてのことがメインです。 暮らしを穏やかに、豊かに。

コロナに備えることとお茶を飲むこと

以前まで長年住んでた東京ですが 最近、コロナ感染者数が増えてきてますね。 もう経済活動を止めるのは難しいでしょうから どう備えるのか考えてました。 今日は伊勢のかぶせ茶 かぶせ茶って何かについてはまたの機会に なにかあったときしか備蓄、災害グッ…

【読書】減らす技術【思考の断捨離】

最近読んだ本『減らす技術』たまには紙の本が読みたいと思ったのだしかしこれが良作だった 私なりの超要約したこの本のイメージ シンプルにすることで分かる無駄の多さ ミニマリストとは違う、ほどよい選別 私なりの超要約したこの本のイメージ とにかく、現…

【このご時世】禅が教えてくれるモノを無駄しない食事と暮らし

今日は禅寺の料理本を読んでました。 京番茶を飲みながらの時間 この本はカラフルでなにげない時によくめくってます。 禅は料理も修行、無駄にしないため、どのように向かい合っているのか 禅の精進料理とベジタリアン、ヴィーガンとの違いは 精進料理は野菜…

【日本人の教養】日本茶、茶の湯を学ぶ理由 教養とは何か

皆様、本日もご覧くださりありがとうございます。 お茶をどうして学んでいるのかについて思うことを書いてみました それは、日本人らしい教養を身につけるためとも言えるのではないでしょうか。是非ともお茶でも飲みながら、のんびり見て 考えてみてください…

我が家の家計のありかた

今回はお金について我が家では私(男)がお金管理をしています。 日本人はだいたい女性が管理することが多いかと思います。 管理がちゃんとできる人がやればどっちがやっても問題なし内訳 こんな感じ 二人の稼ぎをまずまとめる 固定費(基本費)は計算して口…

シンプルになれる 禅僧の言葉

茶が広まったのは 禅と大きい繋がりがあります。 栄西という人物が当時の中国の最先端の文化として持ち帰ったものだそうで 僧というのは、現代でいうと海外でバリバリ仕事して帰ってきた プロデューサーみたいなものですかね、日本人からしたら憧れなわけで …

【オススメ】本の選択 断捨離とインプット

今回はお家にいることが多いので読書の機会が増えてると思うので 増えた本、雑誌の断捨離についてです。 私の本との向き合いかた 本はいいものだけれども 本のためにスペースを使うのがもったいなく感じるように スペース削減にはなるけど電子書籍はほどほど…

野菜を無駄にしない 楽な活用

調理の際に余ってしまった野菜の切れ端や芯の部分。捨てるにはもったいないのでそれを利用して、健康にも良い出汁「ベジブロス」をとりましょう。 我が家では天日干しの要領で、外ではないのですが光が当たる場所に置いておくだけ。 勝手に水分が抜けて保存…

今、この自粛ムードで家にいるのが疲れたら少し考えてみよう

最近のコロナからの自粛、制限が多いためストレスが溜まってる人が多く見受けられます。 今、この時代だからこそ人間の本質や生き方を考える時期なのではないでしょうか。 ①みんな窮屈に感じている理由は何? 経済的に困窮してしまっている方はもちろん焦り…